新車モデルチェンジ情報

マツダ CX-3のマイナーチェンジは2016年11月!Gベクタリングコントロール搭載へ

マツダのクロスオーバーSUVのCX-3が2016年11月にマイナーチェンジを行います。

2016年は、アクセラに始まり、アテンザ、デミオとマツダ車は改良のラッシュが続いています。

CX-3は実質デミオのSUVといったイメージでもあり、10月に行われるデミオに続いてのマイナーチェンジとなります。

では、その新型CX-3のマイナーチェンジの内容を見ていきましょう。

Sponsored Link

マツダ CX-3のマイナーチェンジは2016年11月!その内容は?

1

2016年11月にマイナーチェンジされるCX-3の内容は以下のものになる見通しです。

・ボディカラーの変更

⇒新色としてマシーングレープレミアムメタリック、エターナルブルーマイカ、スノーフレイクホワイトパールマイカ追加。

それにともない、チタニウムフラッシュマイカとダイナミックブルーマイカは廃止

・Gベクタリングコントロール採用

・ナチュラル・サウンド・周波数コントロール

・ヘッドアップディスプレーカラー化

・自動格納ミラー採用

・遮音材の追加やリアガラスの厚みを増すことで静粛性向上&ドアを開閉音を改善

・アダプティブLEDヘッドライトの採用

・ステアリングのデザインを変更

・メーターをフルカラー液晶に改良

・「i-ACTIVSENSE」に歩行者検知対応の自動ブレーキシステムSCBS採用

・Lパッケージに電動パワーシート追加

・特別仕様としてNobleBrown設定

⇒Lパッケージに準拠する。カフェオレ調のカラーで、ナッパレザーを採用。シートとダッシュボード、ニーパッド、ドアアームレストが同じカラーとなる。

Sponsored Link

CX-3 マイナーチェンジでの価格はいくら?

マイナーチェンジ後もCX-3の価格は据え置きになる見通しです。

XD:2,376,000円
XDツーリング:2,592,000円
XDツーリングLパッケージ:2,808,000円

特別仕様車・・・予想価格284万円前後

※全て税込

CX-3のマイナーチェンジのまとめ

基本的に、マツダはイヤーモデル制を取っているということもあり2016年に改良された他のマツダ車に搭載された新機能が今回追加されるという形になります。

12月にはトヨタから新型SUVのC-HRという強力なライバルが発売されますが、マイナーチェンジするCX-3がこれにどこまで立ち向かう事ができるのか注目です。


※あなたの車いくらで売れると思いますか?

「かんたん車査定ガイド」なら、あなたの愛車の買取相場が無料でスグに見れます。

少しでも高く車を売りたい人は是非参考にしてみて下さい。

⇒45秒で結果が分かる!かんたん車査定ガイドはこちら
Sponsored Link

関連記事

  1. トヨタ86の新型のフルモデルチェンジは2020年頃!スバルと再び…
  2. スバル 新型XVは2017年3月にフルモデルチェンジ発表!ダウン…
  3. トヨタ 新型ハリアー 2017年にマイナーチェンジ!ターボエンジ…
  4. 新型ステップワゴン ハイブリッド 2017年9月発売の見通し!燃…
  5. 三菱 新型アウトランダーPHEV 2017年2月9日にマイナーチ…
  6. トヨタ 新型クラウンへのフルモデルチェンジは2018年!FCVが…
  7. 新型レクサスLSのフルモデルチェンジのまとめ!2017年末に日本…
  8. ダイハツ 新型タント・タントカスタムが2017年にフルモデルチェ…
PAGE TOP